結婚式までの肌ケアアイテム➁ 紫外線対策編|ブライダル専門のヘア&メイクサロンは
PARADISE(東京・大阪・新潟)へ

ブログ

こんにちは! パラダイスです☆

5月に入って日差しが強くなってきましたね。

もう夏もすぐそこ!

プレ花嫁の皆さま 紫外線対策はバッチリされていますか?

今日は 十分ご存知かと思いますが紫外線対策についてご紹介いたします。

 

1日の中で 最も紫外線の強い時間帯が10時~14時となります。

なるべくこの時間帯の外出を控えることができれば とても

良いのですが。。。

日傘、サングラス、つばの広い帽子をかぶる、長袖や厚手の服、網目のしっかりした服を着る

など、身に着けるものや洋服の素材でより効果的に紫外線を防ぐことができます。

 

今回はみなさん使用している 「日焼け止め」について

ご紹介いたします。

よく日焼け止めに記載されている

「SPF」、「PA」

「SPF」とはUVBの防止効果を表しています。

UVBの肌への影響 ・・・ 色素沈着・しみ黒化・サンバーン

整数値は2~50まであり、数値が高くなるに従い

防止効果は高くなります。

 

「PA」とは

UVAの防止効果を表しています。

UVAの肌への影響 ・・・ メラニン発生・日焼け・シミ・くすみ

PAの隣に「+」の表示があり、それが何かと言いますと↓↓↓

+ 効果がある

++ かなり効果がある

+++ 非常に効果がある

++++ UVAの防止効果が極めて高い

 

それでは

普段使いには どのレベルを

選べばよいのでしょうか??

 

参考レベルを記載いたします。

↓↓↓

☆散歩、買い物、洗濯物干し、通勤、通学等の日常生活など☆

SPF10~30 PA+程度

 

☆屋外での軽いスポーツ・レジャーで太陽の下で活動など☆

SPF10~30 PA++程度

 

☆リゾート地でのマリンスポーツや春スキー、炎天下でのレジャー活動など☆

(強い紫外線に長時間さらされる場合)

SPF30~50 PA++ ~ +++ 程度

 

☆海外を含めた過酷な環境で長時間の太陽光曝露をする活動など、

紫外線に特別敏感な人、紫外線防御に対し、より高い安心を求める方☆

SPF50 PA++++ 程度

 

高い数値のものほど 肌に負担がかかってしまいます。

毎日の日常生活で SPF50++++を つける必要はありません。

大切なのは 生活シーンに合った日焼け止めを選ぶことなんですね。

 

ちなみに

日焼け止めには 大きく分けて

紫外線吸収剤紫外線散乱剤の2タイプございます。

紫外線吸収剤とは、吸収した紫外線を熱などのエネルギーに変換して放出し、

紫外線が肌の細胞に届くのを防ぎます。

 

紫外線散乱剤とは、散乱剤を使って肌を覆うことで、紫外線を肌の表面で

反射・散乱させ、肌に浸透するのを防ぎます。

お肌が敏感な方には 紫外線散乱剤の方をお勧めします。

 

パラダイスでは

敏感肌の方にも 安心して 使用していただけるように

ビーバンジョアの日焼け止めを取り扱っております。

 

医薬部外品 薬用UV美白エッセンシャルベース

ジョアエコ470AC

薬用UV美白エッセンシャルベース ジョアエコ470AC 画像石鹸で落とせるウォータープルーフタイプ

イエローベースで白浮きしにくく素肌のような仕上がり。

化粧下地、お子様、男性の

UVケアにもおすすめです。

もちろん 全身にもお使いいただけます。

 

52ml 12,000円(本体価格)

12ml  3,500円(本体価格)

 

 

日焼け止めを使用する時に大切なのが お顔全体にまんべんなく

塗ること。

鼻や頬骨などの顔の中心の高い部分は 焼けやすいので

重ねて丁寧に塗りましょう。

 

 

 

ちなみに。

パラダイスでは

施術後のヘアブラシ、メイクブラシ等 も

紫外線除菌器で 殺菌しています。

UVCで99.9%の殺菌率なんだそうです。

(こちらは取り扱い商品ではありません。)

EF29427A-C5D6-494A-9F93-FBE99351F37C

 

今週の PARADISE OKURAのエントランスです

567E395E-9CB3-4ABB-8157-A98F84D3035C

濃いお色は元気をいただきますね!

 

いつも素敵なお花を活けてくださるのは

アトリエアンダンテの田口さん。

 

今週はどんな お花がくるのか

スタッフ一同 いつもワクワクしています☆